横浜DeNA、ドラフト5位の櫻井周斗投手と契約金3000万円で仮契約

日大三, 櫻井周斗

横浜DeNAは、ドラフト5位で指名した日大三の櫻井周斗投手と、契約金300万円、年俸550万円で仮契約をした。

投打で注目

DeNAは櫻井周斗選手を投手として育てるとしている。2年秋に清宮幸太郎選手から5つの三振を奪った抜群のスライダーがあり、球速も149キロを記録したとされる。「投げっぷりの良さがセールスポイント。息の長い選手になりたい」と話した。

しかし櫻井選手を評価したプロのスカウトは、打者として評価する声も多かった。春季東京大会決勝の早稲田実戦でホームランを放つなど高校通算31本塁打、U18代表では投手として選ばれたものの5番DHで出場をし、準決勝の韓国戦では4打数3安打を記録して気を吐いた。

左腕王国の中で成長していく姿も想像できるし、キャンプなどでバッティングを見せて、コーチが打者として育てたいと悩む姿も想像できる。どんな選手になっていくのか楽しみ。

2017年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト

最速145キロの直球と切れのあるスライダーが武器。球団を通じ「投げっぷりの良さがセールスポイント。息の長い選手になりたい」とコメントした。


PAGE TOP