大院大・金田和之投手の巨人など10球団のスカウトが視察!

金田和之, 大院大

 関西六大学で6試合連続完封勝利を挙げた大院大・金田和之投手に、巨人などプロ10球団のスカウトが視察した。

 ストレートは146kmを記録し8回までノーヒットピッチング。9回先頭打者にヒットを許して大記録はならなかったが、通算9度目の完封勝利を挙げた。

 巨人・熊野スカウトは「両サイドにきっちり投げ分けられる」と話し高く評価している。ラストシーズンに調子を意地しながら10球団のスカウトの前で好投を見せたことは、ドラフトに向けて大きなアピールとなった。

プロ注目の大院大・金田、秋季L開幕完封…関西六大学 - スポーツ報知:2012/08/26

  最後の打者を二ゴロに打ち取ったが、その顔には苦笑いが浮かんだ。8回まで無安打投球を続けていた金田だったが、9回先頭の代打・松田啓佑(2年)に右前安打を許し快挙はならなかった。「意識はした。もったいないですね」と、通算9度目の完封劇にも無念の言葉が口をついた。

 巨人などプロ10球団のスカウトが見守る中、最速146キロの直球とスライダーを低めに集め9奪三振。巨人・熊野スカウトは「両サイドにきっちり投げ分けられる」と評価した。今春は5試合連続完封の離れ業を演じながら、自身の開幕2連敗が響き優勝を逃した。「きょうは記録より勝ったことが一番」。宮崎・都城商高では甲子園出場経験なし。その視線は全国の舞台へ注がれている。

 大商大・川原新治(元阪神)が持つ連続完封試合のリーグ記録まで、あと1と迫った。「狙えるなら狙っていきたい」。5季ぶりの頂点を目指すエースが高らかに宣言した。


PAGE TOP