大谷翔平投手、大学生を3回2安打無失点!打っても3安打2打点!13球団29人のスカウト絶賛!

大谷翔平, 花巻東

 8月30日から韓国で開かれる18U世界選手権の日本代表合宿で、関大との練習試合が行われ、花巻東の大谷翔平選手が5番投手で先発した。投げては最速149kmを記録したストレートとスライダーを駆使して伸び伸びとしたピッチングで3回2安打2奪三振で無失点に抑えると、打っても木製バットで2ベースヒットを含む3安打で2打点を挙げた。

 この試合には中日を除く11球団と、MLBのレンジャース、ブレーブスの日米13球団29人のスカウトが視察し投打に絶賛のコメントを残している。
◆巨人・山下スカウト部長:「将来プロ野球を背負っていくピッチャー。打つ方も魅力。木のバットであれだけ飛ばせるんだから」
◆東京ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト:「あらためて、やっぱり凄い選手だなと思った。1位でしか獲れない選手。」
◆広島・宮本スカウト部付部長:「こんな選手は10年に1人…いや、20年に1人ですよ」
◆広島・鞘師智也スカウト:「木製バットでも違和感はなかった。投手でも打者でも両方楽しみな選手ですね。」
◆埼玉西武・奥園満編成部部長:「見ての通り。バッティングも光っていたし変化球にも対応できる。投げても打っても一級品。」
◆ブレーブス・大屋博行国際スカウト:「160キロを出してもまだまだ伸びしろがある選手。打撃でもしっかりさばいて打てる。一番いいのはバッター。今日の試合に出た選手の中でも一番」
◆東北楽天・吹石チーフスカウト:「センスがある。打撃もいいし楽しみ」
◆福岡ソフトバンク・永山スカウト部長:「投打どちらもセンスが素晴らしい。バランスよく投げている。打撃でも長打力もあり率も残せる。3冠王を取れる可能性を持った選手。両方やらせたい」
◆横浜DeNA・小林スカウト:「投げても良い、打っても良い。顔はいいしスタイルはいいし、性格もよさそうだし。スゴイにも程がある。」

 福岡ソフトバンクの永山スカウトは既に獲得したかのように、投打両方やらせたいと話していた。大谷投手の投球にはチームメンバーからも絶賛の声が挙がり、捕手をした大阪桐蔭・森友哉選手は「真っすぐの質がいいです。きれいな回転でした」と話し、また藤浪晋太郎投手も「球のキレもいい。柔らかい投球フォームで無駄な力が抜けている。」と話し、大谷投手のフォームを「自分の理想のフォーム」と考えているようだ。

 大谷投手はこの日のピッチングについて、「久しぶりの登板で投打に楽しめました。投手も野手もすごい選手がいる。自分としては6割くらい。」と話している。

 投球はこれくらいの結果を残すだろうとは思っていたが、打撃で木製バットで4打数3安打2打点を挙げる活躍は本当に素晴らしい!この打撃を見せられたら将来の可能性も考え、投手だけでなく二刀流でやらせたくなるだろう。

大谷 大学生を零封&3安打 巨人スカウトうなった! - スポーツニッポン:2012/08/26

  涙の敗戦からちょうど1カ月。大谷が日本代表の背番号1を背負って、マウンドに帰ってきた。中日を除く11球団にブレーブス、レンジャーズを加えた日米13球団29人のスカウトが集結する中、ブランクを感じさせない動きを披露した。

 「(日本代表は)凄い選手ばかりですし、光栄なこと。プレッシャーはないので、打席でも投球でも楽しめました」

 初回、先頭打者からスライダーで空振り三振を奪うなど、左打者が8人並ぶ大学生相手に3回2安打2奪三振で無失点。岩手大会で高校生最速の160キロをマークした直球の最速は、この日は149キロ。「制球も走りも6割くらいです」と自己採点は辛かったが、大阪桐蔭で藤浪の女房役を務めていた森が「真っすぐの質がいいです。きれいな回転でした」と目を細める上々の内容だった。

 5番に座った打席では、左前打、左中間2点二塁打、左前打と3打席連続安打をマークし、4打数3安打。試合で初めて木製バットを握ったが「気にならなかったので良かった。しっかり逆方向へ打てた」。巨人・山下哲治スカウト部長は「期間が空いていたが、いい投手なのは間違いない。打撃でも、差し込まれてもあそこまで運ぶのは凄い」とうなった。

▼ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト あらためて、やっぱり凄い選手だなと思った。1位でしか獲れない選手。
▼広島・鞘師智也スカウト 木製バットでも違和感はなかった。投手でも打者でも両方楽しみな選手ですね。
▼西武・奥園満編成部部長 見ての通り。バッティングも光っていたし変化球にも対応できる。投げても打っても一級品。
▼ブレーブス・大屋博行国際スカウト 160キロを出してもまだまだ伸びしろがある選手。打撃でもしっかりさばいて打てる。
 全文はスポーツニッポンのサイトをご覧ください。

打者&投手・大谷に日米13球団!大学生相手に3回0封&3安打! - スポーツ報知:2012/08/26

 第25回18U(18歳以下)世界野球選手権(8月30日~10日間、韓国・ソウル)に出場する高校日本代表が26日、大阪・高槻市の関大高槻グラウンドで関大と練習試合を行い、3―0で勝利した。先発した花巻東(岩手)の160キロ右腕・大谷翔平(3年)は3回を2安打無失点。打っても4打数3安打2打点と日米13球団29人のスカウトが見守る中、改めて能力の高さを見せつけた。

 無数のビデオカメラにスピードガン。熱い視線を浴びる中、大谷が投打で光りを放った。「(勝たなきゃいけない)プレッシャーがないので、打席も投球も楽しみながらできてよかったです」。JAPANのユニホームに袖を通した背番号1は3回を2安打無失点。37球を投げ、最速は149キロだった。

 夏の甲子園に出場しなかった160キロ右腕の実戦とあって、中日を除く11球団、メジャーからはレンジャーズとブレーブスが視察に訪れた。練習試合としては異例の日米13球団29人のスカウトの前で、投球はもちろん、高校通算56本塁打を誇る打棒も見せつけた。木製バットもお構いなしに3回には2死一、二塁で左中間2点二塁打を放つなど4打数3安打。5番に座り、高校日本代表の9安打の3分の1を1人で稼いだ。

 地元の東北が生んだ逸材だけに、楽天の吹石チーフスカウトは「センスがある。打撃もいいし楽しみ」と手放しで絶賛。ソフトバンクの永山スカウト部長も「投手も打者も両方やらせたい」と二刀流を切望した。「一番いいのはバッター。今日の試合に出た選手の中でも一番」と、目を細めたのは米大リーグ・ブレーブスの大屋スカウト。「腕の振りがよくなって、思う存分、体が使えるようになった。フレーム(額縁)が大きく、まだ大きな絵が描ける」と独特の表現で潜在能力を評価した。
全文はスポーツ報知のサイトをご覧ください。

花巻東・大谷に日米スカウト陣も脱帽 - デイリースポーツ:2012/08/26

 大谷が投げて、打っての大活躍だ。先発で3回を投げ、1、2年生主体とはいえ大学生を2安打無失点2奪三振に封じ込んだ。3、4番には安打を1本も許さなかった。

久々の実戦に表情も明るく「楽しみながらプレーできました」と振り返った。「昨日のブルペン投球より少し悪かったが、森(捕手)がフォークを止めてくれて投げやすい状態で投げさせてくれた。状態は、まだ6割くらい」と、試運転の手応えはまずまずだった。

スカウト陣も、あらためてパワーに脱帽した。巨人・山下スカウト部長は「久々の実戦だがいい球を投げる。評価は今更変わらない。(打撃では)木のバットも対応できている」と最大級の評価。ソフトバンク・永山スカウト部長は「投打どちらもセンスが素晴らしい。バランスよく投げている」と話した。米大リーグ・ブレーブスの大屋スカウトも「打撃はえぐい(恐ろしい)ね」と舌を巻いた。
 全文はデイリースポーツのサイトをご覧ください。 

大谷打っても凄い!3冠王の声/練習試合 - ニッカンスポーツ・コム:2012/08/26

  ネット裏につめかけたレンジャーズ、ブレーブスを含む13球団はあらためて、今秋ドラフトの超目玉の力量、スターオーラを確認。広島宮本スカウト部付部長は「こんな選手は10年に1人…いや、20年に1人ですよ」とうめいた。ソフトバンク永山スカウト部長は「長打力もあり、率も残せる。3冠王を取れる可能性を持った選手」と絶賛した。
 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。 


PAGE TOP