花巻東・大谷翔平選手、9日に会見!北海道日本ハム・栗山監督などが同席!

高校野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 北海道日本ハムが、「花巻東の大谷翔平選手が9日に記者会見を開く」と発表した。会見には北海道日本ハム・栗山監督、山田GM大渕スカウトディレクターが出席し、北海道日本ハム入りの入団会見となる。

 ドラフト前にメジャー挑戦を表明した、大谷翔平選手が日本球界でプレーする事が決定した。

 大谷翔平選手は夏の岩手大会準決勝で160kmを記録する高校史上最速投手で、また打撃でも高校通算56本塁打を放つスラッガー。193cmの長身でもあり、日本野球にとって常識を覆す可能性のある選手と思う。しかし、全国大会ではいいピッチングを見せる事ができず、まだ体が成長を続けているなど、少し時間をかけた方が大きく成長しそうな感じもする。

 北海道日本ハムは大谷選手に対し、野手と投手の二刀流として育成し、起用する方針を伝えた。大谷投手は基本的には投手としてやっていきたいようで、投手中心のローテーションで登板が無いときにはDHなどで出場するような感じとなりそうだ。

 北海道にまた一人スター選手が加わる。これは北海道日本ハムスカウト陣のリスクを取った大胆な行動によるもの。また、その後の交渉でも理論的に説明し、栗山監督の2回の面談で現実的に、そして想いを伝えられ、北海道日本ハム入りを決断させた。その点は称賛したい。

大谷が9日に日本ハム入り表明へ - サンケイスポーツ:2012/12/7

 日本ハムは7日、ドラフト1位で指名した花巻東・大谷翔平投手(18)が9日に岩手県奥州市内で記者会見を開くと発表した。この席で大谷は日本ハム入りを表明することになる。

 

 会見には大谷本人と家族が出席。日本ハム側は栗山監督、山田セネラルマネジャー(GM)、大渕スカウトディレクターらが顔を揃える予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント