2012年は東浜巨の年!千葉ロッテスカウト「1位重複は間違いない」

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

2012年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。最初のニュースとして、亜大・東浜巨投手について千葉ロッテ・山下スカウトが「間違いなく今年のNo.1投手。経験も実績もあるし、1位指名が重複するのは間違いない」とコメント、巨人・山下哲治スカウト部長も「外角にしっかり出し入れできる。力は誰が見てもあるでしょう」と話し、今年は東浜巨投手中心のドラフトとなるのは間違いない。

東浜投手には福岡ソフトバンクが1位指名するのはほぼ確実として、オリックス、横浜DeNA、中日、東京ヤクルト、阪神なども1位候補にリストアップしている。

今年のドラフトについては、将来性を見込んでの指名となると、高校生に花巻東・大谷翔平、大阪桐蔭・藤浪晋太郎といった実力派の選手が揃っている。即戦力でも左腕投手に大体大・松葉貴大投手、九共大・川満寛弥投手などがいる。またスラッガー候補としても龍谷大平安の高橋大樹選手はプロのスカウトから既に別格という評価も出ている。50m6.0秒の足もあり捕手としての肩も強い。2011年は高校生スラッガーの高橋周平に3球団の指名があつまったが高橋選手にも指名が集まりそうだ。

  • 大学生投手ドラフト候補一覧!
  • 東浜 亜大初の投手主将に ロッテスカウト「1位指名重複間違いない」 - スポーツニッポン:2012/01/01

    ロッテ・山下徳人スカウトは「間違いなく今年のNo.1投手。経験も実績もあるし、1位指名が重複するのは間違いない」と断言する。昨年ドラフトで日本ハムからの1位指名を断り、浪人を選択した菅野を1位指名することが決定的な巨人の山下哲治スカウト部長も「外角にしっかり出し入れできる。力は誰が見てもあるでしょう」と高く評価した。 全文は“東都のMr.ゼロ”亜大・東浜争奪戦「本当にプロは全然意識してません」 - スポーツニッポン:2012/01/01

    文句なしのドラフト1位候補。興味は何球団が重複するかだ。1年春から順調に勝ち星を積み重ねた東浜は、3年間で通算26勝。戦国東都で過去に11人しか達成していない30勝の大台は目前だ。

     当然、プロのスカウトからの注目度は飛び抜けて高い中でも本人は至って冷静だ。「ゆくゆくはプロというのは昔からの目標です。でもまずは大学でやりきらないと先に進めない。本当にプロは全然意識してません」

     最速152キロの直球だけでなく、多彩な変化球を巧みに操る器用さも兼ね備える。昨秋には松沼雅之氏(東洋大―元西武)が「死ぬまで破られないだろうと思っていた」という通算15完封のリーグ記録をあっさりと塗り替えた。 全文は

    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント