千葉ロッテがスカウト会議、桐光学園・松井裕樹投手、大阪桐蔭・森友哉捕手などリストアップ

高校野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 千葉ロッテは今年度初のスカウト会議を開き、約180人の候補をリストアップした。

 林球団本部長は、「去年は甲子園に行ったから2人は記憶に残っている。」と話し、桐光学園・松井裕樹投手と大阪桐蔭・森友哉捕手が候補に入っていることを示唆した。

 昨年千葉ロッテは1位で松永昂大投手、2位で川満寛哉投手と左腕投手を1,2位で獲得した。しかし「投手はいつだって欲しい」と話し投手の1位指名の可能性も示した。

 また昨年3位で田村龍弘選手を捕手として指名しており、森友哉捕手も若干かぶる感じもある。しかし、昨年、ドラフト1位の抽選で大阪桐蔭の藤浪晋太郎投手を指名しているほか、かつては西岡剛選手を1位指名するなど、松本スカウトスーパーバイザーが関西地区の高校生に強いことからも可能性は高い。

 

千葉ロッテ続行徹底マーク - ニッカンスポーツ・コム:2013/1/11

 

 ッテは10日、千葉市内で今秋のドラフト会議に向けたことし最初のスカウト会議を行い、神奈川・桐光学園高の松井、大阪桐蔭高の森ら約180選手をリストアップした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント