阪神スカウト会議、ドラフト候補30人をリストアップ!

高校野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース スカウト会議 2012年ドラフトニュース

 阪神はスカウト会議を開き、高校生中心に30人をリストアップしたようです。候補としては大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、花巻東・大谷翔平投手などセンバツ大会に出場した選手が中心で、評価や今後の追跡について話しあったのでしょう。

阪神は昨年のドラフト会議において1位は伊藤隼太選手を指名し、今年は投手の指名の可能性が高い。チーム状況にもよるが昨年から大谷翔平投手に高い評価をしているほか、地元大阪の星、藤浪投手も外せない所がある。二人を慎重に追っていくことになると思われる。

 

  • 高校生右腕ドラフト候補一覧!
  • 阪神 藤浪らドラフト候補30人リストアップ - スポーツニッポン:2012/03/28

    阪神は、兵庫県西宮市内の球団事務所でスカウト会議を行い、今秋のドラフト候補として大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手(3年)、花巻東・大谷翔平投手(3年)ら約30人をリストアップした。 全文はスポーツニッポンの記事をご覧ください。

    阪神、ダル2世藤浪&大谷に高い評価 - サンケイスポーツ:2012/03/28

    佐野仙好統括スカウト(60)は「2人ともいいピッチャーです。まあ、他にもいますけどね。しっかりしたピッチャーもいる。これからみていきます」と慎重に言葉を選んだ。高校生選手は夏の大会までじっくり視察し、最終評価を決める。 全文はサンケイスポーツの記事をご覧ください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    シェアする
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

    コメント