阪神・中村GMが西濃運輸・小豆畑真也捕手を極秘チェック!

小豆畑真也, 西濃運輸

 日刊スポーツによると、阪神の中村GMが西濃運輸の小豆畑真也捕手の視察のため、26日に名古屋を訪れていたことがわかった。

 小豆畑捕手は181cmの大型捕手で阪神がマークしている事が伝えられていた大型捕手、中村GMが直接視察をしたということで、数多くリストアップされている捕手候補の中でかなり有力な指名候補となっていると見られる。

 城島選手が引退し捕手の補強はまった無しの状態、上位指名での獲得も考えられる。

ポスト城島に小豆畑を極秘チェック - ニッカンスポーツ・コム:2012/09/29

 「ポスト城島」はアズハタや! 阪神中村勝広GM(63)が西濃運輸・小豆畑真也捕手(24)を極秘チェックしていたことが28日、分かった。捕手は手薄なポジションで小宮山、今成は経験が浅い。ベテラン藤井もケガが多く、フル出場は難しい。今オフの補強ポイントとしてドラフトで人材を確保する必要がある。

 

 中村GMは26日に都内のチーム宿舎から名古屋に向かった。トヨタ自動車との練習試合に臨む小豆畑を追いかけるためだ。先発マスクをかぶり、3-2の勝利に貢献。視察を終えると、再び東京に戻った。小豆畑は181センチの大型捕手で、強肩が売りだ。東海大・伏見寅威捕手(22)らに注目が集まっているが、捕手候補の最上位に位置づけた。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。


PAGE TOP