履正社・永谷暢章投手はプロ入り希望、中日など6球団スカウト注目

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 履正社高校が愛知県に遠征し、誉高校、愛工大名電高校と練習試合を行った。最速149km/hを投げる注目候補、履正社の永谷暢章は8回から登板し、最速は141km/hも2回を無失点に抑えた。

最速141km/hも2回ノーヒット

 永谷暢章投手は187cmから149km/hを記録する投手として、今年の高校生のドラフト候補の中でも屈指の速球派として注目されている。高校1年時から球速や大きな体に注目されており、2年生で出場したセンバツ大会では、先発して好投するなど安定感がある所も見せ、チームを準優勝に導いた。

 その後、あまり目立った活躍の話は聞かなかったが、この日の練習試合では2回を投げ、立ち上がりに2つの四死球を出すなど課題も見せ、最速も141km/hと球速もあまり伸びなかった。それでも9回は三者凡退に抑え、2回を投げてノーヒット2奪三振に抑えた。

 

プロ入りへ強い思い

 永谷選手は「最初は気持ちが先走って力んでしまったが、9回に修正して臨めたのは良かった」とまずまずの評価をした。永谷投手はプロ入りを強く希望しており、「親にお金でたくさん迷惑をかけている分、高卒でプロ入りして早く親孝行がしたい」と話している。

 永谷投手は名古屋出身で、中日のスカウトが注目している。この日もその中日など6球団のスカウトが視察し、中日・清水スカウトは「外国人のような角度と馬力がある投手。制球力は課題だが素材としてはとても楽しみ。順調に伸びれば間違いなくドラフト候補」と話した。

 プロを強く意識する永谷投手、素質は十分で現時点でも育成ドラフトまでには指名されると思うが、この夏に成長した姿を見せて、なるべく高い順位で指名されるように活躍してほしい。

2015年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

履正社高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

履正社・永谷、最速141キロ快投 中日スポーツ紙面 2015/6/21

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント