147キロ右腕・和歌山東の落合秀市投手にロイヤルズなど日米5球団視察

落合秀市, 和歌山東

和歌山に147キロの大型右腕がいた。和歌山東の落合秀市投手は185cm90kgからの力強い速球を投げ、日米5球団が視察をしている。

アウトコースのスライダーもいい

落合秀市投手は185cm90kgの大きな体があり、最速147キロの速球を投げる。カウント球はカーブで、ストレートを意識しながら緩急をつけると、追い込んでからは強い球を投げ込む。

春季高校野球和歌山大会の箕島戦で、今年初の公式戦に登板をすると、3回までに2失点と苦しい立ち上がりとなった。しかし4回からはノーヒットに抑えると、9回2アウト満塁から押し出しで1点を与えて降板するまでの8回2/3を9奪三振3失点に抑えた。打っても8回に同点打を放ち、チームも4-3で逆転勝利を挙げた。

最後に押し出しの四球を与えた事について、「後半、ストレートが抜けていたので体力をつけたい」と話したが、この日、視察した日米5球団のスカウトのうち、ロイヤルズの大屋博行国際スカウトは「リストが強い。体つきもプロ好みのサイズで、アウトコースのスライダーも非常にいい。安定した投球ができる」と評価をした。

次戦は智弁和歌山戦、センバツベスト8で全国でも屈指の打線を相手にどんなピッチングを見せるか注目したい。

2019年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
2019年度-高校生-和歌山県のドラフト候補リスト

ネット裏ではMLBのロイヤルズなど、日米5球団が視察。ロイヤルズの大屋博行国際スカウトは「リストが強い。体つきもプロ好みのサイズで、アウトコースのスライダーも非常にいい。安定した投球ができる」と、その才能を高く評価した。


PAGE TOP