新型コロナの影響続く、春季高校野球東京大会の1次予選が中止

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

新型コロナの影響により、今年の春季高校野球東京大会の1次予選が中止となることが決まった。昨秋の大会で本大会に出場した64校のみで大会が行われる。

スポンサーリンク

今年も悪夢

昨年、次々と高校野球の大会が中止となった悪夢が、まだ今年も続いている。東京都高野連は、3月20日に開幕予定だった春季高校野球東京大会の1次予選を中止することを決定した。

国の緊急事態宣言が3月21日まで延長された事が主な要因だが、多くの学校がクラブ活動を停止しており、感染対策を含めて会場の確保、準備が難しいと判断した他、練習が十分にできていないままで怪我などのリスクがある事も考慮され、さらには各高校でも新年度の準備など忙しい時期である事も考慮された。

本大会は4月3日から開催され、昨秋の本大会に出場した64校で行う。本大会は上限5000人の有観客で行われる。

2021年度-高校生-東京都のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

現在、多くの都立高校や私立高校もクラブ活動を停止しており、けが等のリスクも含め、生徒の安全の確保ができないこと。また、新年度の準備など、さまざまなスケジュールが予定されている中、感染対策を含め、会場の確保、準備が難しいとした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント