智弁学園・前川右京選手が高校通算32号場外弾でセンバツへ

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

センバツに出場する智弁学園は育英と、大会前最後となる練習試合を行った。プロ注目の左の大砲・前川右京選手が場外弾を放った。

スポンサーリンク

場外弾

前川右京選手は3番レフトで出場すると、2回ノーアウト1塁の場面でライトの場外に消える、高校通算32号となる特大のホームランを放った。

初回の第1打席ではライト前ヒット、6回にはレフトへ2ベースヒットを打ち、5打数3安打と活躍を見せた。

プロ注目のスラッガーも、センバツに向けて調子を合わせてきた。センバツでは4日目の第2試合で大阪桐蔭と対戦するが、松浦慶斗投手、関戸康介投手とどのような勝負を行うのかが非常に楽しみ。

2021センバツ高校野球大会の対戦カードと注目選手一覧
3月19日から行われるセンバツ高校野球大会の、対戦カードと注目選手の一覧です。
2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

育英との選抜前最後の対外試合に「3番・左翼」で先発出場し、2回無死一塁から右越えへ高校通算32本目となるソロ本塁打を放ち、22日の大阪桐蔭との1回戦へ弾みをつけた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント