豊橋中央の148キロ右腕・内山京介投手に5球団視察、中日チーフスカウト「これから上がってくる」

2024年ドラフトニュース 中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球愛知大会では、豊橋中央のプロ注目右腕・内山京介投手が登板し、144キロを記録した。この試合には5球団のスカウトが視察に訪れた。

スポンサーリンク

「バケモノになれる」

内山京介投手はこの日の時習館戦に6回から3番手で登板すると、雨のためにマウンドが濡れていたこともありコントロールを重視しながらも144キロを記録、ストレートで相手を押し、2回を無失点に抑えた。、「力を抜いて投げた中で球速も出たのはよかった」と話した。

春には最速148キロを記録した。そして球速だけでなく回転の良いストレートは球質も素晴らしい投手だが制球に不安があり、自ら「これにコントロールもつけば、バケモノになれる」と春は制球力をみがいた。背番号1は安定感のある前島投手にゆずったものの、この日は無四球で投げて結果を出した。

この日は5球団のスカウトが視察をしたが、中日の音チーフスカウトは「真っすぐのキレが出てきた。キレも球速もこれから上がってくるのでは」と評価する。184cmの148キロ右腕に今後も目が話せないが、制球も良く好投を続けることができれば、評価はグッと上がってきそうだ。

2024年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
中日スカウトも「真っすぐのキレ」評価 豊橋中央・内山京介投手、2回無失点で初戦快勝に貢献「力を抜いて」最速144キロ【高校野球愛知大会】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇30日 第106回全国高校野球選手権愛知大会1回戦 豊橋中央7―0時習館(パロマ瑞穂) 昨秋の愛知県大会で4強に入った豊橋中央が時習...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント