エディオン愛工大OB BLITZの沼田拓巳投手がドジャーズとマイナー契約

社会人野球ドラフトニュース メジャーリーグ 2013年ドラフトニュース

 クラブチームのエディオン愛工大OB BLITZに所属していた沼田拓巳投手がドジャースとマイナー契約を結んだ。

 沼田投手は183㎝83㎏のがっしりした体から最速150㎞/hを記録したと言われ、先日行われた全日本クラブ選手権でもリリーフで登板し143㎞/hを記録している。

 沼田投手は大垣日大高校出身で名古屋産業大に進んだものの1年で中退し、同クラブに在籍していた。大学に進学し中退した後の1年目ということで、年数の問題で日本のドラフト候補になるのかは難しい所だが、特に海外のプロリーグ所属の選手についてのドラフト会議の指名のルールはなく、年数さえ満たしていればドラフト会議での指名の可能性はある。

 日本の球団もマークしていたところはありそうだが、ドラフト前にMLBにもっていかれたというところでしょうか。アメリカで成長してあっと言わせてほしいですね。

エディオン沼田がド軍とマイナー契約  - ニッカンスポーツ・コム:2013/9/17

 ドジャースは16日(日本時間17日)、クラブチーム「エディオン愛工大OB BLITZ」の沼田巧巳投手(19=大垣日大高)とマイナー契約を交わしたことを発表した。

 

 身長183センチ、体重83キロ、右投げ右打ちの同投手は、今季からエディオン入りし、都市対抗予選などで好投した。

 ド軍によると、今後はアリゾナ州グレンデールのキャンプ施設で教育リーグに参加する予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント

  1. 仰るとおりでした。田澤ルールがありました。
    なので指名できないですね。

    続報として「野球連盟、沼田投手のド軍契約を問題視」ニッカンスポーツ (http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20130917-1190907.html)と、問題になってきているようです。所属チームが契約について知らないというのはちょっと・・・。

  2. 特に海外のプロリーグ所属の選手についてのドラフト会議の指名のルールはなく、年数さえ満たしていればドラフト会議での指名の可能性はある。

    NPB経由せずにプロ入りした場合
    海外球団を退団してから数年経たないと指名できないはずじゃ