東芝・岡野祐一郎投手が145キロ、8回途中3安打無失点に日米13球団が注目

東芝, 岡野祐一郎

社会人野球スポニチ大会が開幕し、東芝のプロ注目148キロ右腕・岡野祐一郎投手が8回途中まで3安打無失点の好投を見せた。この試合には日米13球団のスカウトが視察した。

ヤクルト、東北楽天スカウト評価

プロ注目の東芝・岡野祐一郎投手はこの日、最速は145キロを記録し、キレの良いフォークボールで5つの三振を奪った。7回には1アウト三塁のピンチを背負ったものの、スクイズを失敗させて得点を許さず、7回2/3を投げて3安打5奪三振無失点の好投を見せた。

ドラフトイヤーとなる今年の開幕戦を任され、「今年の開幕ゲームを任されて、結果を出せて良かった」と話した。

この日は日米13球団のスカウトが視察し、東京ヤクルトの橿渕聡スカウトグループデスクは「変化球も多彩で、即戦力級の力」と評価した。また東北楽天の長島スカウト部長も「彼が石巻出身という事もあって特別な思いで見ていた。安心感のあるピッチャーという印象」と評価した。

社会人屈指の即戦力投手で、先発を任せて安心していられる投手だと思う。まず初戦に結果を残し、今年1年間は注目され続ける事になりそうだ。

東京スポニチ大会の対戦カードと注目選手
2018年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
東芝のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

7回には1死三塁のピンチを招いた。マウンドにスパイクが刺さり、つまずきながら投球するアクシデントもあったが、直後にスクイズを失敗させる冷静さ。武器のフォークで5三振も奪った。宮城県石巻市出身で、震災で実家は半壊の被害を受けた。「こういう日に先発するのは、何か意味があるんだと思う」と思いをはせた。

 日米13球団のスカウトが視察し、ヤクルトの橿渕聡スカウトグループデスクは「変化球も多彩で、即戦力級の力」と評価。初采配を白星で飾った就任1年目の平馬淳監督も「彼がエース。よく投げてくれた」と称えた。


PAGE TOP