京産大・岩橋慶侍投手が29勝目、横浜商大・岩貞祐太投手が5安打12奪三振完封

大学野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 ドラフト候補左腕投手も活躍を見せた。

 関西六大学リーグでは京都産業大vs龍谷大の強豪同士の対戦が行われ、京産大・岩橋慶侍投手が先発すると、最速139km/hの速球で7安打をゆるしながらも9三振を奪って1失点に抑えて完投勝利、リーグ通算29勝目を記録した。岩橋投手は球速こそ130km/h台が多く、最速でも141km/hだが、左からの角度があるストレートと大きく鋭く曲がるスライダーで勝てる左腕投手。プロも複数球団が注目しており、2位、3位での指名が考えられる。

 また、神奈川大学リーグでは横浜商大vs神奈川工大の試合が行われ、こちらもプロ注目の左腕・岩貞祐太投手が最速146km/hの速球とスライダーで5安打12奪三振で完封勝利を挙げた。9回は三者連続三振にしとめた。岩貞投手はプロのスカウトのコメントはあまり挙がってこない。しかし力のある左腕投手でドラフト会議では3位から4位で指名されると思う。

岩橋、通算29勝目  - デイリースポーツ紙面:2013/9/29

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント