東都大学リーグが今日開幕、プロ注目選手は?

小畑尋規, 飯田晴海, 小又圭甫, 鍬原拓也, 高橋遥人, 北村拓己, 嘉陽宗一郎, 山崎剛

東都リーグが今日開幕する。プロが注目する選手を紹介します。

東洋大

エースの飯田晴海投手は、常総学院時代に甲子園でも好投を見せていた投手で、今春のリーグ戦は4勝1敗と成績をのこし実績十分。球速も147キロまで伸ばしプロも注目をしている。変化球も多彩で試合を作ることができる全体的の優れた投手だが、特徴を持った選手を好むプロ側としては、どのような評価となるか注目したい。

東洋大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

亜細亜大

亜細亜大は今年の春前までは、高橋遥人投手の成長とポテンシャルの高い嘉陽宗一郎投手の投球に注目され、プロ志望の強い北村拓己なども注目された。しかし春のリーグ戦で高橋投手は防御率5.79、嘉陽投手は2勝0敗で防御率も2.80の成績だが、130キロ台のストレートを打者を見ながら投げるスタイルで、評価するのは難しいものだった。北村選手が打率.293、1本塁打12打点の活躍を見せたものの、ドラフトで指名となるともう一つという感じだった。

この秋で評価を変える内容をみせるかどうか注目したい。

亜細亜大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

国学院大

国学院大は山崎剛選手が打撃にパワーをつけ、春は長打力も見せてスカウトにアピールをしていた。秋はさらに体を作っており、どのような打撃スタイルを持つ選手になっていくのかを注目したい。

また152キロを投げる小又圭甫投手が、信頼される場面で投げられるかどうかにも注目。

国学院大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

中央大

エース鍬原拓也投手は152キロを記録し、春は3試合完投4勝を挙げるなどした。短いイニングで失点を重ねた試合もあって防御率は2.70だったが、東都のエースとしての力がある。順調な成長にプロも注目しており、この秋にケガなどよほどのことが無ければ、ドラフト中位から上位で指名されそうだ。

中央大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

日本大

日大では昨年は京田選手が活躍し、プロでも新人王を争う活躍を見せている。しかし今年はプロが注目する選手は見られない。

日本大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

立正大

大学代表でも正捕手としてマスクを被った小畑尋規捕手が注目される。打撃もまずまずあり、1部でどんなプレーを見せるか注目したい。社会人入りという話もある。

立正大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

今永投手や京田選手、吉田正尚選手など、プロで新人から活躍する選手を輩出する東都はさすがだが、全国から集まっていながら、伸び悩む選手が多い印象もある。活躍を期待したい。

2017年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト


PAGE TOP