創価大の152キロ左腕・鈴木勇斗投手が1安打13奪三振完封、12球団30人超スカウト視察

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

東京新大学リーグが開幕し、昨秋に152キロの速球を投げて注目された左腕・鈴木勇斗投手が先発すると、杏林大を9回1安打13奪三振で完封した。この試合には12球団30人超のスカウトが集結している。

スポンサーリンク

左手中指の爪が割れ

鈴木勇斗投手はこの日、最速は143キロ止まりだった。左手中指の爪が割れていた事もあり、昨秋に152キロを出したような球速は見られなかった。それでもスライダー、チェンジアップといった左腕特有の変化球を隅々に投げ、杏林大を1安打13奪三振で完封した。「きょうは調子がよくなかったが、完封できたのは自信になる」と話した。

昨秋は150キロ前後の球でがむしゃらに投げていた印象だったが、この日は変化球の印象が強かった。「キャンプでは変化球を課題にしてきたので、どの球種でも三振を取ったり、カウントを整えることが出来てよかった」とオフに取り組んだ事が早速結果として現れた。

スカウト評価

この日は12球団30人超のスカウトが視察に訪れている。

○福岡ソフトバンク・福山アマスカウトチーフ:「バランスのいい投げ方をしている。球種も豊富で、好投手。独特のフォームで、打者がタイミングを取りづらいのではないか。これからもっとスピードもコンディションが上がってくると思う」

○東京ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク:「昨年秋の力で押す投球で、コントロールを重視する新しいスタイルが見られた。三振も多く、球質は良く見える。」

○東北楽天・後関スカウト部長:「内容はよかった。両サイドを意識して、変化球を織り交ぜていた。しっかりピッチングができる投手。」

○横浜DeNA・河原アマスカウトグループリーダー:「変化球を丁寧に投げていた。試合をつくれる投手。ボールの角度があり、スライダーと同じくらいの球速でチェンジアップが良かった。右打者の外に上手く抜けて、三振が奪えていた。」

○巨人・榑松スカウト部次長:「昨年は力任せの印象があったが、ピッチングをしているな、という内容だった。ガンの球速表示よりも、ボールが強いように見える。変化球をうまく扱っていて、精度が1ランク上がった印象。去年とは違うイメージだった。」

○中日・米村アマスカウトチーフ:「球速はまだこれからだろうが、右打者にも左打者にもインローにビシッと投げられる。コースに投げ分けることができていた。完投できる体力もしっかりある。」

○千葉ロッテ・榎アマチーフスカウト:「開幕戦で完封できるのは評価できる。チェンジアップがよく抜けていて、変化球でうまくカウントを取れることが強み。球も強そうに見える。」

○阪神・吉野スカウト:「ある程度まとまっている。変化球もいい」

○広島・尾形佳紀スカウト:「右打者のインコースにいい球が決まっていた。先発で長い回を投げられる投手」

球速だけでなく、ボールの見づらさ、制球力、変化球といった面で評価を挙げている印象。調子が戻り、この日野ピッチングに150キロ近い球が戻ってくればどんな投球になるのかが楽しみ。

これから共栄大、流通経済大などライバルのチームとの対戦が注目される。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

ソフトバンク福山アマスカウトチーフ バランスのいい投げ方をしている。球種も豊富で、好投手。独特のフォームで、打者がタイミングを取りづらいのではないか。

ヤクルト橿渕スカウトグループデスク コントロールを重視する新しいスタイルが見られた。三振も多く、球質は良く見える。

楽天後関スカウト部長 内容はよかった。両サイドを意識して、変化球を織り交ぜていた。しっかりピッチングができる投手。

DeNA河原アマスカウトグループリーダー 変化球を丁寧に投げていた。試合をつくれる投手。ボールの角度があり、チェンジアップで三振が奪えていた。

この日は、左手中指の爪が割れていたこともあって昨秋のような直球で押す投球ではなかったが、課題だった変化球の精度は格段にアップした。 NPB12球団のスカウトが集結し、幹部クラスも視察した。中日の米村チーフスカウトは「球速はまだこれからだろうが、右打者にも左打者にもインローにビシッと投げられる」と評価を高めた。

ネット裏で視察したスカウト陣たちは、変化球の成長を挙げる声が多く上がった。ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフは「バランスがいい投手で変化球も多彩」と評価。巨人・榑松伸介アマスカウト統括は「去年は力任せで投げることがあったが、変化球が良くなった。今日も変化球を上手く使っていた。これからが楽しみな投手」と話した。

視察に訪れた巨人・榑松(くれまつ)アマチュアスカウト統括は「昨年は力任せの印象があったが、ピッチングをしているな、という内容だった。変化球の精度が1ランク上がった印象。スピードは出ていなくても、ボールには強さがあった」と評価していた。

春のオープン戦では5回が最長だったが、122球で試合を投げ切ったことも明るい材料だ。3人態勢で視察した阪神・吉野スカウトは「ある程度まとまっている。変化球もいい」と評価。即戦力左腕として今後もアピールを続けていく。

ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフは「バランスがいい投手で、変化球も多彩。これからもっとスピードもコンディションが上がってくると思う」と評価した。

173センチ、84キロの左腕の初戦を12球団が視察し、ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは、「昨年秋の力で押す投球で、きょうは違う形で抑えていた」とみていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント