上武大・荒巻悠選手が二塁打、東北楽天スカウト「継続的に追いかけていきたい」

2024年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

上武大のスラッガーでプロ注目の荒巻悠選手が、大学野球選手権でも勢いあるプレーを見せた。

スポンサーリンク

昨秋に2打席連続ホームラン

荒巻悠選手は183cm90kgからパワーある打撃を見せる左のスラッガーで、昨年秋の関東地区大学野球選手権で2打席連続ホームランを放ち注目された。

この日の佛教大との試合では第1打席に三塁ファウルフライなど、全国の舞台で結果を残せていなかったが、0-0の7回に谷口監督から「自分のスイングを見失わないように」を声をかけられて打席に入ると、ライトへ特大のファウルを飛ばした。「持っていけると思ったので悔しかった。この打席ではもうホームランはないと気持ちを切り替え、出塁することを第一に考えた」と、きっちりとセンター前に運ぶヒットを放ち、全力疾走で二塁にヘッドスライディングして2ベースヒットとした。

この安打をきっかけに2点を先制して2-1で勝利した。この日、視察した東北楽天の井上スカウトは「スイングスピードが一番の魅力。継続的に追いかけていきたい」と評価し、スラッガーとして注目している。

荒巻選手も「プロに行きたいという思いはぶらさないで、チームが勝つ中でアピールしていきたい」と話し、次はホームランをと記者から声をかけられると、「任せてください!」と話した。

2024年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-関甲新学生リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
プロ注目の内野手、楽天スカウト「スイングスピードが魅力」上武大・荒巻悠 全日本大学野球選手権:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇12日 全日本大学野球選手権2回戦 上武大2―1仏教大(東京ドーム) 上武大(関甲新)は仏教大(京滋)を振り切って初戦を突破し、13...
【大学選手権】上武大ドラフト候補、左のスラッガー荒巻悠が泥くさく二塁打「絶対に塁に出る」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
上武大(関甲新学生)が佛教大(京滋大)に勝利し、22年の出場に続き準々決勝進出を決めた。今秋のドラフト候補に挙がる左のスラッガー・荒巻悠内野手(4年=祐誠)は… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
上武大が準Vの22年以来、2年ぶり8強 プロ注目・荒巻悠は3打数1安打でチームを鼓舞 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 接戦を制した上武大が準優勝した22年以来、2年ぶりのベスト8入りを決めた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント