青山学院大・佐々木泰選手が2ランでコールド勝ち、巨人スカウト主任「リストが強い」

2024年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

大学野球選手権は東都リーグの青山学院大が登場し、福井工大に8-1と7回コールド勝ちを収めた。プロ注目の佐々木泰選手が2ランホームランを放って試合を決めた。

スポンサーリンク

巨人スカウトが評価

青山学院大は5点をリードした7回、2アウト1塁の場面で佐々木泰選手がレフトへホームランを放った。内角低めの球だったが、体を思い切り曲げてバットを下に入れてスタンドへと運んだ。「少し崩されたけど、うまくバットに乗せることができた。試合に勝ちたい、優勝したいという気持ちが一番強い。その気持ちが結果に出た」と話した。

注目の右のスラッガーだったが、春のリーグ戦は打率.178と苦しむ。しかし、優勝をかけてたたかった5月29日の中央大斗の試合で逆転3ランホームランを放ち、主将として、スラッガーとしてチームを優勝に導いた。この日も試合を決めるホームランを放ち、阪神の森下選手のような勝負強さを見せている。

この日、視察した巨人の大場スカウト主任は「打撃のリストが強い。将来性もある。楽しみ」と評価した。

一方、4番を打った西川史礁選手は第1打席が四球、そして第4打席に佐々木選手の2ランホームランにつなげる安打を打ち3打数1安打だった。

2024年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
青学大が佐々木泰主将の2ランで福井工大に8―1の七回コールド勝ち 2連覇へ好発進「最終的に頂点に立てれば」/大学野球選手権
全日本大学野球選手権第2日は11日、神宮球場と東京ドームで行われ、2回戦では2連覇を狙う青学大(東都)が福井工大(北陸)に8―1の七回コールドゲームで快勝した。…
青学大は連覇へコールド発進 またまたプロ注目・佐々木泰主将が決めた - スポニチ Sponichi Annex 野球
 連覇へ向け、好発進だ。青学大は10安打8得点と打線がつながり、7回コールドでベスト8入りを決めた。
【大学選手権】青学大・佐々木泰「あ、コールドなんだ!」“サヨナラ”2ラン 24勝1敗「一戦必勝で、最終的に頂点に」 - スポーツ報知
 連覇を狙う青学大(東都大学)は主将でプロ注目の内野手、佐々木泰(4年)の2ランで、福井工大(北陸大学)に8―1で7回コールド勝ちした。
【大学選手権】青学大、ドラフト候補佐々木泰「少し崩された」技ありホームランで7回コールド - アマ野球 : 日刊スポーツ
連覇を狙う青学大(東都)が、福井工大(北陸大学)を2本塁打を含む10安打8得点の7回コールドで破り、好発進した。今秋ドラフト候補に挙がる佐々木泰内野手(4年=… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント