小野寺暖

阪神の育成ドラフト1位・小野寺暖選手がシート打撃でホームランを放ち、平田2軍監督が絶賛、11日に行われるJR四国との練習試合に「使わざるを得ない」と話した。

坂本裕哉

横浜DeNAは、ドラフト2位ルーキーの坂本裕哉投手がブルペン投球で51球を投げ、広島のスコアラーが警戒を示した。

高部瑛斗

千葉ロッテのドラフト3位ルーキー・高部瑛斗選手が、台湾・楽天との練習試合で2安打3打点1盗塁の活躍を見せたが、2回に3ベースヒットを打った際に右手有鈎骨を骨折し離脱することとなった。

森敬斗

横浜DeNAのドラフト1位ルーキー・森敬斗選手が、初のプロの実戦で躍動した。偵察に来ていた東京ヤクルト、広島、巨人の関係者も驚きに声を挙げた。

田嶋大樹, 勝俣翔貴, 太田椋

オリックスはドラフト5位ルーキーの勝俣翔貴選手と、一昨年のドラフト1位・太田椋選手がシート打撃でアピールした。田嶋大樹投手も好投を見せた。

佐々木朗希

千葉ロッテのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希投手はこの日、キャッチボールで8割の力で投げると、その球威に埼玉西武・東北楽天のスカウトも驚きを見せた。この日はブルペン捕手を相手に投げた。

根尾昂, 石川昂弥

中日は沖縄電力と練習試合を行い、2018年のドラフト1位・根尾昂選手と、昨年のドラフト1位・石川昂弥選手が、打線で2番と3番、守備でも三遊間に入った。

佐々木朗希

千葉ロッテの佐々木朗希投手について、吉井投手コーチは「桜の散る頃」に2軍で登板することを明言し、早ければ5月中旬にも1軍デビューをする。東京オリンピックの出場にも照準を合わせている事が分かった。

及川雅貴, 西純矢

阪神の高知・安芸の2軍キャンプで、ドラフト1位ルーキーの西純矢投手と、3位ルーキーの及川雅貴投手が、初ブルペン投球を見せた。

石川昂弥

中日の2軍キャンプではこの日、連日のように報じされている石川昂弥選手の打撃練習に、1軍の与田監督が移動して視察、「想像以上に仕上がっている。7日の対外試合には出られるんじゃないか」と高く評価した。

スポンサーリンク
PAGE TOP