大学野球ドラフトニュース

2020年ドラフトニュース

近大の活動再開に阪神スカウトが訪問、佐藤輝明選手をマーク

阪神は春に近大の佐藤輝明選手を徹底的にマークするとした通り、この日の近大の活動再開にも12球団で唯一、畑山統括スカウトと渡辺スカウトの2人態勢で視察した。
社会人野球ドラフトニュース

亜細亜大・矢野雅哉選手、NTT東日本・上川畑大悟選手に阪神、楽天など4球団視察

亜細亜大がNTT東日本とオープン戦を行い、阪神、東北楽天など4球団のスカウトが、亜大・矢野雅哉選手やNTT東日本・上川畑大悟選手などに視線を送った。
2020年ドラフトニュース

八戸学院大・大道温貴投手が150キロ3回4K、8球団視察しオリックス、広島絶賛

八戸学院大が青森大と練習試合を行い、プロ注目の大道温貴投手が先発した。この試合には8球団のスカウトが視察に訪れた。
2020年ドラフトニュース

早稲田大の149キロ右腕・柴田迅投手はプロ野球とパイロット両方を追う

早稲田大で149キロ右腕として注目される柴田迅投手は、パイロットとしての道を目指しているが、新型コロナウイルスの影響による自粛後もプロ野球選手の道も追い続けている。
2020年ドラフトニュース

早稲田大が再始動、早川隆久投手は「体の出力が上がった」

早稲田大学が6月9日、活動自粛後初となる全体練習を開始した。エースで主将の早川隆久投手も全体練習で汗をかいた。
2020年ドラフトニュース

慶応大・木澤尚文投手がいきなり154キロ

慶応大は6月8日にチーム練習を再開したが、ブルペン入りしたドラフト候補の木澤尚文投手は、いきなり154キロを記録した。
2020年ドラフトニュース

青森大・遠藤暉世己投手が登板、145キロで4奪三振

青森大は八戸学院大と練習試合を行い、187cmから147キロの速球を投げる遠藤暉世己投手が今季実戦初登板をした。
2020年ドラフトニュース

伊藤大海投手、町内の偉大な先輩・盛田幸妃投手に続いてドラフト1位指名を

苫小牧駒大の155キロ右腕・伊藤大海投手は、奇跡のストッパー・盛田幸妃投手と同じ鹿部町の出身、偉大な先輩にドラフト1位指名で続いていく。
2020年ドラフトニュース

八戸学院大・大道温貴投手に広島・近藤スカウト「即戦力より素材型」

八戸学院大の大道温貴投手について、広島の近藤スカウトは伸びしろの大きさを評価している。
2020年ドラフトニュース

3月にスカウトの前で150キロ記録の東北公益文科大・赤上優人投手、秋も部でプレー

東北公益文科大でプロが注目する153キロ右腕の赤上優人投手が、秋も部に残ってプレーすることが分かった。