【更新】東洋大・佐藤翔太完封!中大・鍵谷陽平、11奪三振も敗れる。亜大・九里亜蓮投手は完投勝利!

東洋大, 九里亜蓮, 亜大, 中大, 鍵谷陽平, 佐藤翔太

 東都大学リーグは2回戦が行われ、東洋大vs中大の試合では東洋大・佐藤翔太投手が4安打10奪三振で完封、中大・鍵谷陽平投手も4安打11奪三振と好投したが、4回に失った1点によって0-1で敗れた。

 佐藤投手は東洋大姫路時代に146kmをマークしプロ注目投手だったが、大学では藤岡貴裕など厚い投手陣がいた事から、ここまでリーグ通算で6試合1勝1敗と機会に恵まれなかった。今年は4年生となる学生ラストシーズンで藤岡らが抜けた事、また1年生に東洋大姫路の後輩、原樹理投手が入ってきた事などからオープン戦でも奮起していた。

 また、亜大vs駒大の対戦では、3年生で来年のドラフト候補、九里亜蓮投手が4安打5奪三振で1失点完投、2-1で勝利を挙げた。

 東都大学リーグの注目選手一覧!

東洋大・佐藤翔 初完封勝利 藤岡抜け自覚芽生えた - スポーツニッポン:2012/04/03

 東洋大姫路出身の東洋大・佐藤翔が4安打10奪三振の好投で、リーグ戦初完封勝利を飾った。

 前日には高校の後輩の1年生・原樹が7回1/3を1失点と好投していただけに「4年生がしっかり投げないといけないと思っていた」と刺激を受けた様子。昨季まではロッテ入りした藤岡ら先輩投手陣の陰に隠れていたが高橋昭雄監督は「長い間、チャンスがなかったけどいい投球だった」と喜んでいた。

佐藤「スピード気にしない」/東都大学 - ニッカンスポーツ・コム:2012/04/03

 東洋大の右腕、佐藤翔太投手(4年=東洋大姫路)が4安打10奪三振でリーグ戦初完封を果たし、中大に雪辱した。昨季まで6試合の登板で、先発はこの日が2度目。直球の最速は146キロを誇るが、この日は140キロ前後だった。「球速以上に感じられる真っすぐが投げられればいいんです。スピードは気にしない」とキレのある直球に加え、落ちるスライダーを有効に用いた。

亜大・九里 初完投勝利「東浜さんを追い抜くつもりで」 - スポーツニッポン:2012/04/03

 2回戦2試合が行われた。第2試合では亜大の九里亜蓮(くり・あれん)投手(3年)がリーグ戦初完投勝利。チームも連勝で勝ち点を挙げ、秋春連覇へ向けて好発進した。第1試合は東洋大が中大に1―0で競り勝ち、1勝1敗のタイに戻した。

 亜大は連勝で駒大を下し、昨秋王者の貫禄を示した。4安打1失点でリーグ戦初完投勝利を挙げた九里は「開幕だったので力んでしまいました」と2回に江越に浴びたソロ本塁打を反省。それでも3回以降は1安打に封じる危なげない投球を披露し、開幕直前に40度の高熱を出した影響を感じさせなかった。今秋ドラフト上位候補の東浜とともに屋台骨を支えるが「東浜さんを追い抜くつもりでやってきた。1戦目に投げないと抜いたとは言えない」と負けん気の強さをのぞかせた。


PAGE TOP