巨人、ドラフト1位指名候補に西日本工大・隅田知一郎投手

2021年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

巨人は、西日本工大の左腕・隅田知一郎投手をドラフト1位指名候補としてリストアップしていることがわかった。

スポンサーリンク

先発投手の補強が急務

巨人は今年のペナントレースで、東京ヤクルト、阪神先に走られている。9月に入ってからは先発投手不足となり、エースの菅野投手でも勝てない試合もあるなど、来年に向けて先発投手の補強が課題となっている。

そして10月11日に行われるドラフト会議では、即戦力投手の1位指名の可能性が必然と高くなる。その中で、西日本工大の隅田知一郎投手の名前が挙がった。

隅田投手は最速150キロの速球と、カーブ、スライダー、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、スプリットなど多彩な変化球を操り、今夏の大学野球選手権では上武大から14三振を奪う快投を見せた。各球団が大学トップクラスの左腕と評価し、12球団から調査書が届いている。

巨人は、2018年に八戸学院大の高橋優貴投手をドラフト1位で指名しているが、その高橋投手が今年、現時点で11勝を挙げ、左の先発として活躍している。これまでも内海投手など左のエースがいた事や、セ・リーグの他球団で左投手の活躍が目立っており、左腕投手の獲得も視野に入れる。

その一方で、小園健太投手(市和歌山)、森木大智投手(高知)、風間球打投手(明桜)といった高校生右腕についてもスカウトの評価は高く、ドラフト会議では即戦力か将来性かを検討し、ドラフト1位指名選手が決められることになる。

読売ジャイアンツのドラフト指名予想
読売ジャイアンツ公式ページ 読売ジャイアンツドラフト掲示板 読売ジャイアンツ過去のドラフト指名 読売ジャイアンツ/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイント分析 ...
2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。
2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

巨人は9月に入り、中4日も含めて先発5枚で回す状況。先発陣の整備は急務で、来季を見据えたドラフト戦略を進めている。1位候補のリストには隅田の名前が挙がった。

 各球団が即戦力として高く評価し、「大学No・1左腕」と位置づけるスカウトも多い。既に12球団から調査書が届いており、「プロで活躍することが目標。12球団OKです」と見据える。6月の全日本大学野球選手権では1回戦の上武大戦で0―1で敗れたものの、毎回となる14三振を奪って完投。全国の舞台で「九州のドクターK」として注目された。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント