6球団のスカウト視察も桐光学園・松井裕樹投手は登板せず

高校野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 春季高校野球神奈川大会では桐光学園が柏木学園に8-1で勝利した。

 阪神、千葉ロッテなど6球団のスカウトが視察に来たものの、注目のドラフト1位・松井裕樹投手は登板しなかった。センバツ大会で目立った高校生が少なかったためもあり、松井投手に対する12球団の視線は益々強くなっている印象だ。

 次戦は来週の予定だが、組合せは16日に決定する。強豪ひしめく神奈川で夏の甲子園で優勝を目指す松井投手にとって、春の大会は貴重な実戦の場となる。次の試合に期待したい。

桐光学園、松井温存も8回コールド勝ち  - スポーツ報知:2013/4/15

 今秋のドラフト1位候補・松井裕樹投手(3年・桐光学園)は登板せず、8回コールドで県大会初戦を突破した。阪神、ロッテなど6球団のスカウトにとっては肩すかしとなったが、野呂雅之監督(51)は「実戦では、すべて先発完投というわけにはいかない。(先発、中継ぎ、抑えなど)何でもできないとダメですから」と説明。夏の全国制覇へ向けて、エースの起用法を模索していた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント