阪神、来年上位候補として東海大・菅野智之投手を残す!

大学野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

阪神が北海道日本ハムからドラフト1位指名されながらも巨人入りを希望し浪人を決断した東海大・菅野智之投手について、ドラフト候補のリストから外さない事を明言した。

球団首脳が「候補からは外さない、それだけの投手なのだから当然でしょう」と話し、来年も菅野投手を調査していく方針のようだ。阪神は今年1位で懸案だった主軸を打てる慶大・伊藤隼太選手を1位指名し仮契約を交わした。チーム状況によるが来年は投手を獲得する可能性はある。亜大・東浜巨投手や地元大阪桐蔭の藤浪晋太郎投手、それに早くから本物のダルビッシュ2世としてマークしている花巻東・大谷翔平投手などがいるが、1年間のブランクをおいたとしても菅野投手の実力はそれらの選手と比べても差は無い。中日もドラフト候補としてマークしていく事を明言しており、来年のドラフト注目となってきそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント