阪神、プロアマ交流戦で亜大戦を組む!

亜大, 東浜巨, 大谷翔平, 花巻東

阪神が来年3月3日に、亜大とのプロアマ交流戦を調整している事がニッカンスポーツ・コムに掲載された。亜大には即戦力右腕ではNO1の東浜巨投手がおり、対戦が予想される。

ただし、阪神は来シーズンでチームが大きく崩れない限りは花巻東・大谷翔平で行くと思う。

もちろん大谷投手に余程の事が無い限りだが今のところドラフト1位の1番手と思う。阪神スカウトは1年生の時から大谷投手を評価し、今年の候補だった足立学園・吉本祥二投手を視察した際も、「吉本はダルビッシュ候補、大谷は既にダルビッシュ」と話すなど非常に評価が高い。

これまで、九共大・川満寛弥投手、大体大・松葉貴大投手、そして亜大・東浜巨投手の名前が挙がるが、投手を狙ってくるのは間違いなさそうだ。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。


  • PAGE TOP