横浜高・藤平尚真投手は花咲徳栄を5回5奪三振無失点

高校野球ドラフトニュース 2016年ドラフトニュース

 横浜高校の2年生エース・藤平尚真投手が、土曜日の国士舘戦に続きこの日の花咲徳栄との練習試合でも先発し、最速146km/hの速球で5回3安打5奪三振で無失点に抑えた。

連投テストも合格

 藤平尚真投手は中学時代から注目された右腕で、昨日は国士舘との練習試合で先発すると、最速146km/hを記録し9回を完投、8安打を許したものの2失点に抑えた。そしてこの日は夏に向けて連投のテストとして先発すると、5回を3安打5奪三振で無失点に抑えた。この日も146km/hを記録し、習得したスプリットで三振を奪っていった。

 藤平投手は「自分としてはあまり良くなかったですが、もう痛い所は無い」と話し、3月に死球を受けて痛めていた右肘も万全の状態になっていることを話した。

 渡辺監督の最後のシーズンという事もあり、甲子園に向けた戦いが注目される。特に東海大相模の小笠原慎之介投手、吉田凌投手と対戦すれば特に注目されそうだが、松井裕樹投手、浅間大基・高濱祐仁選手、吉田・小笠原投手なども2年生が甲子園を掴む事も少なくない神奈川大会、今年も楽しみだ。

2016年度-高校生のドラフト候補リスト

横浜高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

藤平146キロ5K、横浜エース復活 日刊スポーツ紙面 2015/6/29

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント