関東第一・オコエ瑠偉選手、巨人スカウトが大学生も含めてNO1評価

関東第一, オコエ瑠偉

 高校野球東東京大会では、関東第一のオコエ瑠偉選手が3安打を記録した。視察した巨人スカウトが大学生も含めてNO1と評価をしている。

身体能力は怪物クラス

 関東第一のオコエ瑠偉選手は遠投120mに50m5.9秒の足、さらに高校通算36本塁打の長打力もある。日本ハムの陽選手のような高い身体能力を持つ選手として注目されている。

 この日は初回に先頭打者として3ベースヒットを放つと、同じ回に回った第2打席でもヒットを放つ。5回には2ベースヒットを記録し、ホームランが出ればサイクルヒットという内容だった。しかも全て右方向への打球で、右中間を破るとサードまで一気に駆け抜ける脅威の足がある。また盗塁も2つ決めるなど、相手を足でかき乱した。

 この日は巨人の吉武スカウトが視察し、「打撃に強引さが無くなったし、足と肩がある。外野手では大学生も含めて能力が一番高い」と評価した。

 オコエ選手は打撃に課題が見られ、芯でとらえたりというよりはとにかくバットに当ててパワーで外野の前に持っていったり、高いバウンドで一塁に駆け抜けたりという感じ。それでも驚異的な足で相手チームをかき回すことができる。

 ドラフトでは高い順位で指名する球団が出てくるとみられる。

2015年度-高校生外野手のドラフト候補リスト

2015年度-高校生-東京都のドラフト候補リスト

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つ関東第一・オコエが3安打の活躍。初回に先頭で右中間三塁打、打者一巡した2打席目にも右前適時打を放った。5回に右中間二塁打を放ち、本塁打を打てばサイクル安打だったが、試合は同回コールドで終了。

大学生も含め外野手で一番 スポーツ報知紙面 2015/7/24

 


PAGE TOP