履正社・安田尚憲選手は練習試合で2戦5四球、5球団スカウト視察

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

明治神宮大会チャンピオンでセンバツに出場する履正社高校はこの日、滝川二と練習試合を行った。プロ注目の安田尚憲選手は2試合で5打数1安打も5つの四球を与えられ存在感を見せた。

いつもと違う所があった

滝川二と練習試合を行った履正社、2試合を行ったが安田選手はホームランは打てずに5打数1安打、しかし5つの四球を選ぶ風格を見せた。「久々の試合だったので、いつもと違うところがあった」と話し反省のコメントをしている。

この日は阪神など5球団のスカウトが視察、前日は早稲田実の清宮選手のホームランを見た阪神・畑山スカウトは「去年より形はよくなっている。もう少し大胆にいってもいいかなと思う」と話した。

今年1年は相手バッターからの厳しい攻めが予想され、この日のようにきわどいコースへの投球や、歩かせてもいいという投球をしてくる。ホームランが打ちづらくなる中で、どれだけ結果を残せるかに注目したい。

2017年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

履正社高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

阪神の畑山スカウトは「去年より形はよくなっている。もう少し大胆にいってもいいかなと思う」。期待が高いからこそ、一層の奮起を願った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント