聖カタリナ・川口翔大選手をDeNAが高評価、櫻井頼之介投手も146キロ記録し5球団視察

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

プロ注目の遊撃手・川口翔大選手と速球派左腕・櫻井頼之介投手のいる聖カタリナが初戦を突破した。この試合には5球団のスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

体に力がある

初回、1点を先制してなおもチャンスが続き、4番の川口翔大選手が打席に入ると、タイムリーヒットを放った。「当たりは強かったので自分としては良かった。チームでつなげたことも良かったと思う」と話した。

この日は5球団のスカウトが視察をしたが、横浜DeNAの吉見スカウトは「体に力があって、秘めている能力はある選手」と評価した。

また、145キロ左腕のエース・櫻井頼之介投手が先発をし、自己最速となる146キロを記録した。3回を無失点に抑えてお役御免となったが、余裕を感じさせる投球を見せた。

川口選手はこの日は、ショートとして少し気になるプレーもあった。打者として可能性を感じさせる所があり、強打を打てる二塁手、三塁手というイメージが個人的にある。打撃をしっかりと磨いてアピールを続けてゆきたい。

2021年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・愛媛大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球愛媛大会、今年のドラフト会議で現時点で指名確実という選手はいないものの、素質が評価される投手や遊撃手など、将来が楽しみな選手が比較的多く、ドラフト注目度はB。

NPB5球団のスカウトが視察した中、川口は「(凡打も)当たりは強かったので自分としては良かった。チームでつなげたことも良かったと思う」と、初戦の勝利にほおを緩めた。DeNAの吉見スカウトは「体に力があって、秘めている能力はある選手」と川口を評した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント