【夏の甲子園2022】7日目の対戦カードと注目選手

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

夏の高校野球甲子園大会7日目の対戦カードと注目選手です。

7日目第1試合

明豊高校
野田皇志1年
 パワー型投手で、高校1年春に141キロを記録し、1年春の九州大会でも先発した。C+
東家迅2年
 威力のあるストレートで空振りを奪える右腕投手。 高校2年時に130キロ後半でさらに球速アップに期待。C+
森山塁2年
175cm73kg 右右
 ゆったりとしたフォームから、力強い腕の振りをする、バランスの良いオーバースロー投手。 1年生夏の初戦・大分雄城台戦で先発し138キロを連発した。C+
竹下聖人3年
171cm80kg 右右
 長打力が魅力の選手で、1年秋は4番にも起用されたことがある。練習試合ではホームランも放っている。C+
嶽下桃之介3年
176cm68kg 左左
 50m6.0秒の俊足選手で、1年秋は7試合で7つの四死球を選ぶなど選球眼もよく、3盗塁を記録している。C+
宮崎元哉3年
177cm80kg 右右
 パンチ力があり、ホームランを期待できる二塁手として注目。 成長が期待される。C+
一関学院高校
工藤緑2年
168cm83kg 右右
 中学時に推定130メートル弾を放った。 今後楽しみな選手の1人C+

7日目第2試合

八戸学院光星高校
洗平比呂1年
177cm70kg 左左
 名門佐倉シニアのエースで全国大会に 出場している剛腕左腕。 2000年ドラフト2位の父・洗平竜也 同校所属の兄・洗平歩人にあとを追い…C+
中澤恒貴2年
180cm75kg 右右
 江戸川北シニア時代30本のホームラン を放った逸材。走攻守どの分野でも ハイレベルなプレーをする。B-
洗平歩人3年
180cm72kg 右右
 1年生でまだ線は細いが、138キロの速球と3種類の変化球を投げ分ける。 中学時代は佐倉リトルシニアで全国大会優勝…C+
佐藤航太3年
183cm73kg 右右
 長身だが俊足の選手で、1番打者として足が使える。 しっかり出塁できるリードオフマンだが、長打力も見せる。C+
野呂洋翔3年
180cm83kg 右左
 強打の光星の4番を1年秋から任されている強打者。C+
酒井悠利3年
171cm78kg 右右
 どっしりした体格から球威のあるストレートを武器に多才な三種の変化球で、撃ち取る投球術。 コントロールは抜群、コースを見極め変化球でストライクをとる。C
織笠陽多3年
182cm78kg 右右
 強打の光星の主軸。県外出身者が多い光星で 一年秋からベンチ入りした青森の逸材。 綺麗な打撃フォームからのフルスイングが魅力。 
文元磨生3年
178cm76kg 右右
 名門八戸学院光星の正捕手。 青森県では1,2を争う捕手。 コンパクトなバッティングからヒットを量産する。 
愛工大名電高校
秋葉奨太2年
172cm75kg 右右
 2年生で正捕手として速球派の投手陣をリードする。C
有馬伽久3年
174cm73kg 左左
 2年秋の時点で141キロを記録する投手で、制球が持ち味で安定感があり、田村投手の後を継ぐ。 また5番を打ち、強い打球を打てる二刀流。B-
山田空暉3年
182cm75kg 右右
 長身から投げ下ろすストレートは最速144キロ今後が期待される投手ですB-
岩瀬法樹3年
167cm72kg 右右
 中日のリリーフエースとして活躍した岩瀬仁紀投手の長男。 右から142キロの速球を投げ、愛工大名電でもリリーフとして投げる。C+
栢工力輔3年
182cm 右右
 長身でまだ線が細いが、142キロのストレートの質が良く、評価されている。C+

7日目第3試合

鶴岡東高校
小林廉3年
178cm70kg 右右
 右のサイドハンド投手で130キロ後半の力ある球を投げるC
土屋泰人3年
右右
 鶴岡東では様々なタイプの投手をリードし、配球などにセンスを感じさせる。C
西村航生3年
 安定感抜群の左腕投手で、ストレート、変化球の制球力があり、自身を持って投げている。C
矢部充稀3年
184cm 左
 184cmの大型左腕投手。高校3年春は登板がなかったが、素質が注目される。C
近江高校
星野世那2年
178cm74kg 左左
 ノビのある直球が魅力。インコースで押すスタイルが持ち味。テンポも○C+
横田悟2年
165cm71kg 右右
 1年秋に1番ショートで出場した選手で、投手としても135キロを記録する肩がある。 強い打球も打てる。C
山田陽翔3年
175cm78kg 右右
 1年生で144キロの抜群のキレの良い球を投げる 打撃も良く期待される。 中学時代にボーイズの日本代表入り、テレビでも出演をしていたA
津田基3年
177cm73kg 右左
 左打者でしっかりとしたスイングができる選手。 遊撃手としても守備の良さ魅力。C+
岡崎幸聖3年
175cm98kg 右左
 秋は五番を打ったおかわり君タイプのスラッガー。C
副島良太3年
167cm66kg 左左
 1年秋に好投を見せた期待の左腕投手。C
外義来都3年
168cm68kg 左左
 変化球が多彩で速いストレートがある 全方向に曲がる変化球と コースへの投げ分けC
横田悟2年 遊撃手です。 

7日目第4試合

海星高校
宮原明弥3年
181cm89kg 右右
 力投型の右腕投手で、140キロの速球はバットを押し込む カーブ、縦のスライダー、カットボール、フォークなども投げ、総合的に内容の高いピッチングをするエース。B-
向井恵理登3年
179cm65kg 右右
 まだ制球に課題があるものの、柔らかいフォームで140キロの球を投げる右腕投手。C+
西村陽斗3年
175cm77kg 右右
 強肩の捕手で、宮原投手、向井投手など140キロ超の投手をリードしながら成長している捕手。 打撃も良くなっている。C
天理高校
大谷汰一1年
184cm 右右
 1年春の大会に出場し、決勝で高校初ホームランを放った。C+
松本大和1年 1年春に内野手で起用されると、25打数9安打5打点の活躍を見せたセンスの良い内野手。C+
赤埴克樹1年 堅実な守備や逆方向に鋭い打球を打つことができるなど、随所に野球センスが光る。C
関本大成1年
178cm76kg 右右
 関本賢太郎の次男で、豪快なスイングを見せる長距離砲。C
嶋川雄大2年
177cm71kg 右右
 130キロ後半の速球とスプリットで空振を奪える投手。 成長が期待される投手。C+
村上洸星2年
179cm70kg 右右
 細身ではあるが1年生時から最速142キロを投げる本格派右腕 スライダー、フォークを織り混ぜ、テンポ良く投げる投球。C+
中川輝星2年
171cm 左左
 優れた制球力とキレのある変化球が持ち味のサウスポー チームの左腕エースとして期待されるC
戸井零士3年
181cm83kg 右右
 高校1年秋にレギュラーで出場し、3番など主軸を任されると1本塁打、打率.429と結果を残した。…B
内藤大翔3年
176cm85kg 右右
 思い切りの良いスイングで、1年秋には天理の主軸を任された。…B-
南澤佑音3年
188cm88kg 右左
 長身右腕投手で140キロを越す球を投げる。 元々上から投げていたが、サイドスローまで腕を下げ、スライダー、チェンジアップで打ち取る投球スタイルになった。B-
藤森康淳3年
171cm68kg 右左
 50m6.0秒の俊足で、高校2年秋は8試合で7盗塁を記録した。 打撃がさらに上がってきて1番として活躍できるようになれば、さらに注目される。C+
北田陸斗3年
184cm84kg 右左
 長身の右腕投手で、角度のあるストレートとチェンジアップを投げる。 球速が増して来れば楽しみ。C
重舛春樹3年
173cm66kg 右右
 50m6.2秒の足があり、高校2年秋は8試合で5盗塁を記録した。 9番打者としてセーフティーバントなどで出塁する。C
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント