市尼崎・瀬戸茂孝投手が1試合で15奪三振!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 プロ注目の市尼崎のエース・瀬戸茂孝投手が兵庫大会2回戦の姫路飾西戦で登板すると、15三振を奪う力強いピッチングを見せた。6安打を許し3四球を与え、また9回にはバテもあり2失点したものの完投勝利で3回戦進出を決めた。

 瀬戸投手は181cmの大型右腕で144kmを記録しプロから注目されている。

市尼崎のエース瀬戸が15奪三振の力投- デイリースポーツ:2012/07/17

 市尼崎のエース・瀬戸茂孝投手(3年)が15三振を奪う力投を見せ、初戦を突破した。四回に四球と二塁打で先制されたが、四回に相手投手の暴投などで3点を奪い逆転。八回には3安打で2点奪った。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント