横浜商大付・ドラフト注目投手の完封リレー!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 横浜商大付には2人の注目投手がいる。1人は今年のドラフト候補で146kmの速球を投げる馬場正行投手、もう一人は1年生で130km中盤のストレートを記録している続木悠登投手だ。

 昨日の神奈川大会2回戦・城郷戦では1年生の続木投手が先発すると6回を投げて3安打9奪三振で無失点と好投すると、点差の開いた7回には馬場投手が登板し1三振ノーヒットに抑えるピッチングを見せた。

 今年のエースと次世代のエースの完封リレーで勝ちあがり、甲子園出場を狙う。

1年続木が6回9K無失点!横浜商大高コールド発進- スポーツニッポン:2012/07/17

 1年生右腕・続木(つづき)が6回9奪三振無失点の好投。2番手で登板したエース・馬場は1回無安打無失点で締め「続木が好投してくれたのはチーム全体の収穫。(同校OBの)田沢さん(レッドソックス)を総合力で抜きたい」と力を込めた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント