2019センバツに向けて、春日部共栄の注目選手

春日部共栄, 村田賢一, 三河吉平, 平尾柊翔, 丸田輝, 黒川渓

センバツ大会に出場するチームの注目選手について、個人的に注目したい選手を紹介して行きます。今日は春日部共栄。

春日部共栄の注目選手

注目度A:必見・見ないとヤバイ、注目度B:成長をチェック、注目度C:素質をチェック

注目度A:村田賢一選手は182cmの体があり、投げては最速146キロの速球で秋は一人で投げ抜いた。また右バッターとして長打力を見せ、横浜・及川投手からホームランなど秋は2本塁打。投打に注目される。

注目度B:黒川渓選手は1番センター、50m6.1秒の足がありサインなしで盗塁を任される。打撃の技術を挙げて出塁を増やしたい。

注目度C:丸田輝選手は180cmの遊撃手、動きの柔らかい守備を見せる。打撃はまだまだで、磨いてゆきたい。

注目度C:平尾柊翔選手は2年生、侍ジャパンU15代表で4番を打ち、昨秋も1本塁打に打率.429を記録、レフトを守っており他の可能性も探したい。

注目度C:三河吉平投手も2年生、昨秋はベンチ入りしていないが186cmの右腕で小学生時代はジャイアンツジュニアに選出された。

チーム

本多監督がベンチ入りできないのは選手にとっては厳しいのかもしれないが、村田選手は4番・投手としてチームの柱で、精神的にも強い所がある。投打の中心は村田選手になるが、前後のバッターと1番・黒川選手がカギか。投手は昨秋時点では村田投手が一人で投げており、甲子園でも村田と心中という所だろう。

勢いに乗れば7,8点取る力があるが3点前後の勝負となりそう。そして村田投手が登板するときは3点以内に抑える力がある。

春日部共栄高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP