北海道日本ハム・有原航平投手は2軍キャンプスタート

有原航平, 瀬川隼郎

 北海道日本ハムはスタッフ会議を行い、ドラフト1位ルーキーの有原航平投手の2軍キャンプスタートを決めた。キャンプの振り分けは今日27日に発表する。

焦る必要は無い

 スタッフ会議ではドラフト1位の期待の投手・有原航平投手について、肘に不安がある事などから栗山監督も「焦る必要はまったく無い。」と話し、2軍キャンプからスタートする事を決めた。

 しかし監督は「3月からでも十分開幕に間に合う」と話し、開幕からの戦力として考えている事も示した。

 

昨年は全員2軍スタート

 北海道日本ハムは昨年はルーキーは、社会人や大学で実績のある浦野博司投手や岡大海選手なども含めて、全員を2軍キャンプからスタートさせた。そして紅白戦やオープン戦で1,2軍の入れ替えを行った。

 栗山監督は「必要とあれば堂々と動かす。1、2軍を入れ替える」と話し、入れ替えを多くする可能性を示した。

 今年のルーキーは清水優心捕手、浅間大基選手、石川直也投手、立田将太投手、高濱祐仁選手、太田賢吾選手、佐藤正尭選手と9人中7人が高校生となっており、2軍キャンプスタートとなりそう。有原投手以外ではドラフト5位の瀬川隼郎投手が28歳のオールドルーキーだが、瀬川投手が1軍キャンプスタートになるか。

2014年ドラフト会議/指名選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

 右肘に不安のあるD1位・有原(早大)の2軍スタートが決定。栗山監督は「焦る必要はまったくない。3月からでも十分、開幕に間に合う」と説明した。


PAGE TOP