社会人野球「今、僕たちにできること」の第3弾メッセージ動画に登場する10名を紹介

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

社会人野球の関係者が中心となり、社会人野球選手や関係者による「今、僕たちにできること」第3弾に登場している選手などを紹介します。

動画に登場する選手の紹介

セガサミー・森井絃斗投手
  高校時代に150キロを記録しプロスカウトも注目、現在は最速152キロの速球と変化球を織り交ぜた投球で今年のドラフト上位候補

三菱重工名古屋・波多野優捕手
  天理高校で甲子園出場、天理大で大学野球選手権出場、捕手として投手陣を支える7年目の選手。チームは今年で三菱重工神戸・高砂や三菱重工横浜に統合されてしまう

てるクリニック・宮城竹千代投手
  朝日大出身の右腕、大学時代は応援でも有名

JR東日本・渡辺和哉捕手
  文星芸大付から専修大で、専修大の強打線の一人としてプロも注目。JR東日本の強力投手陣を支える5年目の選手

日本通運・中田浩貴投手
  大宮東から東洋大に進み2年目の左腕、140キロ前後の球を制球力投げる。

トヨタ自動車・細山田武史捕手
  早稲田大の正捕手で斎藤佑樹投手などを好リードし、2008年のドラフト4位で横浜ベイスターズに指名された。1軍でもプレーをしたが故障などもあり5年間で戦力外となると、福岡ソフトバンクで育成選手として3年間プレーしたのち、トヨタ自動車に進む。チームでは都市対抗優勝に大きく貢献するなど力を見せている。

永和商事ウイング・築地謙大選手
  静岡市立商から名古屋産業大でプレーし、永和商事ウイングで9年目の主将

ジェイプロジェクト・片岡新之助選手
  中部大第一、中部大でプレーし、ジェイプロジェクトでプレーする内野手

NTT西日本・辻本勇樹捕手
  北海高校から仙台大出身の選手で、強肩と俊足で大学時代から注目されており、今年ドラフト解禁の2年目

NTT西日本・日下部光選手
  今年3年目だがチームの主将に。一塁駆け抜け3秒台の足と力強いスイングで今年もドラフト候補

2020年度-社会人のドラフト候補リスト

社会人野球「今、僕たちにできること」の第1弾メッセージ動画に登場する11選手を紹介
社会人野球の関係者が中心となり、社会人野球選手や関係者による「今、僕たちにできること」の動画が公開された。登場している選手などを紹介します。
社会人野球「今、僕たちにできること」の第2弾メッセージ動画に登場する11名を紹介
社会人野球の関係者が中心となり、社会人野球選手や関係者による「今、僕たちにできること」第2弾に登場している選手などを紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント