川端崇義

No Image
 昨年(2011年)のドラフト会議でオリックスからドラフト8位指名された川端崇義選手が1年目で100安打を記録した。川端選手は東海相模から国際武道大を経てJR東日本でプレーし、26歳となった昨年に念願だったプロ入りを果たした苦労人だ。

PAGE TOP