盛岡大付, 高岡商, 植田拓, 平松竜也, 伏見拓真

No Image
盛岡大付は高岡商に10-9でサヨナラ勝ちした。盛岡大付で2番手で登板した平松竜也投手は最速145キロを記録、ヤクルト・小川SDは「フォームは荒削り」と話した。プロ注目の植田拓選手は強い打球の2ベースヒットを2本、3安打2打点の活躍を見せた。

盛岡大付, 平松竜也

No Image
盛岡大付の183cm86kg右腕・平松竜也投手が、甲子園で150キロ越えを狙う。

盛岡大付, 臼井春貴, 三浦瑞樹, 平松竜也, 大里昂生, 林一樹

No Image
センバツに出場する盛岡大付は、140キロを記録する3人の投手と、俊足の1,2番に主軸の植田拓選手がおり、東北初の優勝の期待が高まっている。

盛岡大付, 松本跳馬

No Image
センバツ出場が決定した盛岡大付は、センバツのベンチ入りを目指す戦いが早くも熱を帯びている。松本裕樹投手(福岡ソフトバンク)の弟・松本跳馬投手は、打撃練習に登板し大きくアピールをした。

盛岡大付, 三浦瑞樹, 平松竜也

No Image
センバツ出場が濃厚となっている盛岡大付、昨年夏の甲子園で打線は3試合で28点を奪ったが投手陣は3試合で25点を失った。課題となる投手陣は、技巧派左腕の三浦瑞樹投手と144キロの速球派右腕・平松竜也投手などが競い合って成長を目指す。

盛岡大付, 植田拓

No Image
昨年の東北大会で決勝まで勝ち上がりセンバツ出場が確実とみられる盛岡大付、昨年夏の甲子園は1回戦で8点、2回戦で11点、3回戦で9点を奪い屈指の強打を誇ったチームで3番を打った植田拓選手が、センバツでも猛打を見せる。

東日本国際大, 盛岡大付, 塩谷洋樹, 菅原優輝

No Image
この夏の甲子園で強打で3回戦まで勝ち上がった盛岡大付の4番・塩谷洋樹選手が、東日本国際大に進学することが分かった。2番セカンドの菅原優輝選手も共に進学する。

明徳義塾, 盛岡大付, 西浦颯大, 塩谷洋樹

No Image
甲子園大会も終盤に差し掛かっている。この日は明徳義塾の2年生・西浦颯大選手がホームランを放ち力を見せた。また盛岡大付の塩谷洋樹選手が2戦連続3ランに4安打と大活躍を見せたものの、甲子園を去ることになった。

九州国際大付, 盛岡大付, 藤本海斗, 坪田伸祐

No Image
盛岡大付vs九州国際大付の試合は坪田伸祐投手と藤本海斗投手の両エースが先発、ともに140キロを記録するなど強豪チーム同士の対戦となった。しかし試合は14安打と12安打、8-6という乱打戦となった。

盛岡大付, 坪田伸祐

No Image
まだそれほど注目度は高くないものの、この大会で評価が上がりそうな投手がいる。盛岡大付の坪田伸祐投手は141キロの速球を投げる右腕で、岩手大会では背番号10をつけていたが、甲子園では背番号1を背負う。

スポンサーリンク
PAGE TOP