飯田琉斗

大学野球ドラフトニュース

来年のドラフト注目候補(大学生投手)

新型コロナウイルスの影響により、大学4年生にとって、かぎりある時間がどんどん削られてしまっている状況の中、来年のドラフト候補からもその活躍の機会を奪っている。来年のドラフト注目選手を紹介、大学生投手編
2020年ドラフトニュース

富士大・布施宏基投手が4回2失点5奪三振

富士大が横浜商大と練習試合を行い、146キロ左腕の布施宏基投手は4回5安打2失点5奪三振という内容だった。
大学野球ドラフトニュース

横浜商大の154キロ右腕2年生・飯田琉斗投手登板も不運で最後に崩れる

関東地区大学野球選手権では、横浜商大の154キロ右腕・飯田琉斗投手が登板したが、最後に崩れた。
2020年ドラフトニュース

関東学院大3年・古寺宏輝選手が壮行試合でホームラン、神奈川大学選抜

7月12日からオランダのロッテルダムで行われるワールドポート・トーナメントに出場する、神奈川の大学生選抜(神奈川大学選抜)が、三菱日立パワーシステムズと壮行試合を行った。
大学野球ドラフトニュース

横浜商大1年・飯田琉斗投手が150キロ、横浜商大が勝ち点

神奈川大学リーグでは、横浜商大が関東学院大に勝利し、2シーズンぶりの勝ち点を挙げた。向上高校出身の1年生・飯田琉斗投手が150キロを記録するピッチングを見せた。