国学院大が推薦合格者を発表、常総学院・菅原拓那選手、柏日体・近藤スルヤ秀光投手、遊学館・谷口選手が合格

大学野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 國學院大は推薦合格者を発表した。常総学院・菅原選手は172cmと小柄な左腕投手だが、甲子園でも好投し、18U選手権の代表メンバー入りし、藤浪晋太郎、大谷翔平などと共に戦った。野手としても抜群の打撃センスと長打力を持っており、大学入学後に投手か野手かを決めることになるだろう。

 柏日体の近藤投手は178cmの左腕、最速が140kmの技巧派投手だがテンポ良く制球力が持ち味。國學院大は高木京介(2011年巨人ドラフト4位)を育てるなど、左腕にこだわりを持った補強となった。

 また、谷口選手は171cmながら遊学館のショートを守り、高いミート力を持つ。國學院大優勝時のキャプテンだった渡邊貴美男のような活躍を見せて欲しい。

 ピリッと良い選手を集めている印象で、4年後にどんな選手に化けているか楽しみだ。

ポジション名前高校
投手松本亘白河
鈴木健朗宇都宮北
近藤スルヤ秀光柏日体
木村隆志佐世保実
菅原拓那常総学院
捕手杉本智哉常総学院
君島健太文星芸大付
久保田昌也龍谷大平安
内野手小橋大祐岡山理大付
平川真大静岡
木内準祥関東一
正林大樹長崎日大
谷口一平遊学館
外野手本村祥次佐賀北
板倉大周帝京
斎藤湧貴聖光学院

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. この記事ではありませんが、青学大、横浜商大、帝京大も推薦合格者が発表されていますが記事の掲載はできないしょうか?
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20121202-1054082.html