九産大・岩城駿也選手が2戦連発、今季6号本塁打で優勝王手

九州産業大, 岩城駿也

九州産業大の主砲・岩城駿也選手が、2試合連続となる今季6号ホームランを放ち、優勝に王手をかけた。

リーグ通算16号

福岡教育大と対戦したこの日、九産大の岩城駿也選手は初回、「チェンジアップの抜け球」を捉えて先制となるホームランを放った。前週でもホームランを放っており、2試合連続弾となった。

岩城選手はこの春、1試合2本塁打など6本の本塁打を放っている。リーグ通算は16本塁打となった。昨年の大学野球選手権でも、頭一つ抜けた打撃を見せていた岩城選手、今年の大学生スラッガーでは、亜大の頓宮裕真選手、法大の中山翔太選手と並んで注目される。

今日勝てば優勝が決まる。今年の大学野球選手権での活躍できれば、ドラフト上位での指名もありそうだ。

2018年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
2018年度-福岡六大学リーグのドラフト候補リスト


PAGE TOP