日本ハム・五十幡亮汰選手が2安打、代名詞の内野安打・三塁打も見せる

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

北海道日本ハムがドラフト2位で指名した中央大・五十幡亮汰選手がこの日、ショートへの内野安打と、センターオーバーの三塁打を打った。

スポンサーリンク

集大成

この日の亜細亜大戦で五十幡亮汰選手は、巨人がドラフト1位指名をした平内龍太投手との対戦となり、第1打席はファーストゴロ、第2打席はセカンドゴロに倒れた。しかし第3打席、逆方向のショートへ流すと、自慢の快足を飛ばして内野安打にした。

平内投手との対戦について「コントロールが良かった。真っすぐもだが、フォークが低めに集まっていいなと感じた。序盤の2打席で出塁できていたら変わっていたと思う。3打席目はセンターから逆方向へ強く振るイメージだった」と話した。

そしてピッチャーが変わった第4打席は、センターの頭を越える打球を打つと、快足を飛ばして一気に三塁に進んだ。まさに五十幡選手が大学で磨いてきた打撃と足で、内野安打と三塁打はそれを象徴するものとなり、大学での成長の集大成という感じだった。

今日が大学の最後の試合となる。4番・牧秀悟選手とのコンビも最後となり、二人で得点を挙げて勝利で締めくくりたい。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
中央大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

最速156キロ右腕との対決を「コントロールが良かった。真っすぐもだが、フォークが低めに集まっていいなと感じた。序盤の2打席で出塁できていたら変わっていたと思う。3打席目はセンターから逆方向へ強く振るイメージだった」と振り返った。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント