ドラフトブログ

ドラフト指名予想

2018年ドラフト指名予想

 2018年ドラフト指名予想です。2018年10月25日11時更新! 赤:指名濃厚・公表、緑:指名の可能性あり・スカウトがマークしている
ドラフト番付

2018年大学生ドラフト番付

2018年の大学生ドラフト番付、ドラフト直前、最後の番付になります
高校野球ドラフトニュース

1月にはドラフト上位候補に挙がっていなかった2人

プロ球団は毎年1月にスカウト会議を開き、今年1年間のスカウティングの方針や担当地区、チェックする候補選手などについて話す。そして球団によって、または前年までのドラフト候補たちの状況によって、ドラフト上位候補として名前の挙がる選手がいる。
ドラフト番付

2018高校生ドラフト番付

2018年の高校生のドラフト候補選手の番付です。プロ志望かどうかは関係ないランク付けです。
ドラフト番付

2018年夏の甲子園ドラフト番付

夏の甲子園第100回大会はのドラフト番付です。ベスト4時点
ドラフト番付

2018年都市対抗野球ドラフト番付

2018年都市対抗野球でプレーした選手のドラフト番付です。※2018年のドラフト候補だけではありません。
ドラフト制度

プロ野球、現役ドラフトについても検討

NPBは13日に、中長期的ビジョンを作成する方針を決め、その中に、若手選手で出場機会の少ない選手を対象として、現役ドラフトの導入についても検討することが明らかになった。
選手コラム

山岡vs田口、伝説の決勝戦から5年、プロのステージで投げ合う

プロ野球交流戦では、オリックスの山岡泰輔投手と巨人・田口麗斗投手が投げ合った。瀬戸内と広島新庄にいた高校時代、広島の決勝で延長15回を共に投げぬ気、再試合も投げ合った夏から5年が経っていた。
ドラフト制度

マーリンズ・田澤純一投手が40人枠外れる、日本プロ入りに田澤ルールの影響は?

新日本石油ENEOSから直接メジャーリーグへボストンレッドソックスに入団し、リリーフとして好成績を残した田澤純一投手、昨年からはマーリンズへ移籍をしたが今年は故障などもあり結果を出せず、40人枠から外れるDFAとなった。日本球界への道はある...
選手コラム

元DeNA、ブランドン・マン投手がドラフト指名から16年でメジャー初登板

元DeNAのブランドン・マン投手が、MLBのドラフト指名から16年を経て、メジャーリーグ初登板を果たした。日本では西清孝投手が