ドラフトブログ

ドラフト制度

NPBがドラフト制度を変更、ウェーバー順はセリーグとパリーグが1年毎に交互に

NPBはドラフト会議のウェーバー順について、今年からセリーグ・パリーグが交互に優先権を得るように変更することが分かった。
ドラフト制度

福岡ソフトバンクがアメリカのドラフト1位指名選手と契約交渉、紳士協定の行方は?

福岡ソフトバンクが、昨年のMLBドラフトで全体の8番目でブレーブスから1位指名を受けたカーター・スチュワート投手と契約の交渉をしており、合意したという報道もある。日米のアマチュア選手に対する紳士協定に波紋を呼びそうだ。
ドラフトブログ

激動の平成のドラフト会議から、令和のドラフト会議はどうなる?

昭和から始まったドラフト会議は、激動の平成を駆け抜け、令和の時代も続いていく。
ドラフト番付

2019年センバツ大会ドラフト候補番付

2019年のセンバツは、東邦高校の優勝で幕を閉じました。番付を発表します。
ドラフトブログ

増えている大学野球部員数も減少に入るか

野球選手の減少による危機を、プロ野球の現役選手も口にする中、大学野球の部員数は増えているがしかし・・・。これからは、少年野球、高校野球、大学野球、社会人野球、プロ野球で挑戦していく事が求められる。
ドラフト番付

2019年ドラフト番付(初場所)

2019年最初のドラフト番付です。秋のドラフト会議前と比較するために作っています。1月3日公開
ドラフトブログ

バスケットドラフト1位候補の八村塁選手、少年野球で投げる球を誰も捕球できずバスケ転向

バスケットボールで日本代表でプレーし、来年のNBAのドラフト1巡目候補にも挙がる八村塁選手(ゴンザカ大)は、小学校で6年間野球をしていたが、中学時に八村選手の投げる球を捕れる捕手がおらず、バスケットに転向していた事が分かった。
ドラフト制度

12球団のFA移籍の状況、西武が最も流出するチーム

FAの移籍の話題が連日、新聞の紙面を賑わせている。1993年からスタートしたこのFA移籍では、埼玉西武が選手の流出がNO.1となっている。
ドラフト番付

2018年ドラフト番付(秋場所)

2018年の全体のドラフト番付です。10月25日
ドラフト番付

2018年社会人ドラフト番付

2018年の社会人野球選手のドラフト候補番付です。