坂元創, 春日高

福岡・春日高の146キロ右腕・坂元創投手がこの夏初登板し、3回パーフェクトピッチングを見せた。最速は145キロだった。

前橋商, 井上温大

前橋商の144キロ左腕・井上温大投手の登板に、9球団35人のスカウトが視察した。巨人は9人態勢で視察した。

岩倉高, 宮里優吾

最速147キロ右腕の岩倉・宮里優吾投手が5回を投げてノーヒット6奪三振で無失点に抑える快投を見せた。東京ヤクルトがスカウト部長など複数スカウトで視察、中日、北海道日本ハムなど4球団のスカウトが視察した。

九州国際大付, 下村海翔, 井上堅心

九州国際大付の149キロ右腕・下村海翔投手が夏初戦を迎え、4回ノーヒット5奪三振無失点の完ぺきな投球を見せた。この日は北海道日本ハムがスカウト部長含め4人態勢で視察、広島、東京ヤクルト、中日、千葉ロッテの5球団が視察した。

京都翔英, 遠藤慎也

京都翔英の145キロ右腕・遠藤慎也投手が1回戦で登板し、6回1安打11奪三振の快投を見せた。

佐々木朗希, 大船渡高

No Image
大船渡の佐々木朗希投手はこの日、由利高校と練習試合を行い、先発して3回を3安打無失点に抑えた。抑え気味の投球で最速153キロだった。視察した8球団のコメントをまとめます。

及川雅貴, 奥川恭伸, 井上広輝, 広沢優, 西純矢, 内海貴斗

高校BIG5と呼ばれる大船渡・佐々木朗希投手、星稜・奥川恭伸投手、創志学園・西純矢投手、日大三・井上広輝投手、横浜・及川雅貴投手のうち、佐々木投手を除く4人が各地の練習試合で登板し、プロのスカウトもマークを続けている。

森下暢仁, 佐々木朗希

東京ヤクルトは、大船渡の佐々木朗希投手と、明治大の森下暢仁投手を、ドラフト1位候補の最高ランクに評価していることが分かった。

森下暢仁, 佐々木朗希, 奥川恭伸

東京ヤクルトは6月14日、都内の球団事務所でスカウト会議を開き、ドラフト上位候補のAランク選手12人をリストアップした。

明治大, 森下暢仁

今年の大学野球選手権で初登板した明治大の森下暢仁投手、東都覇者・東洋大を相手に、最速152キロ、108球で完封した。12球団のスカウトから絶賛の声が挙がっている。

スポンサーリンク
PAGE TOP