立命大・工藤悠河投手、延長12回156球を投げ切り勝利!

立命大, 工藤悠河, 金子侑司

 関西学生野球リーグでは近大vs立命大の対戦が行われ、立命大・工藤悠河投手が延長12回156球を投げ切り5安打12奪三振で近大を1失点に抑え、サヨナラ勝利に大きく貢献した。

 工藤投手は3年生で148kmを記録する右腕投手、来年のドラフト上位候補として名前が挙がっている。

 今年のドラフト上位候補、立命大・金子侑司選手は1番ショートで出場し、4打数1安打1四球の内容だった。

 関西学生野球リーグの注目選手一覧!


PAGE TOP