東北楽天は1位指名決まらず、巨人も当日決める

プロ野球ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 東北楽天はスカウト会議を開いたものの、1位候補を決定する事はできなかった。また巨人も当日決めると話し結論は出さなかった模様。

東北楽天

 東北楽天はスカウト会議を開いたものの、ドラフト1位指名について安部井本部長は、「本当に決まっていません。当日、どうなるか。」と話した。

 ただし「シミュレーションはしっかりしている」と話し、他球団の動向を見て最終的な1位指名を決める。東北楽天は2012年のドラフト会議で会議直前に森雄大投手の1位指名を決めており、1位指名を公表していた広島の関係者を慌てさせた。

 今年もドラフト直前に指名が決まり、他球団を慌てさせることだろう。

 

巨人

 巨人もスカウト会議を開いたが、原監督は「4時に集合し、そこで決めようということになった」と話し、ドラフト会議が始まる1時間前からのスカウト会議で1位指名を決定するという。

 山下スカウト部長も「他球団の動向を見て決める」と話した。2011年の菅野智之投手、2013年の石川歩投手でまさかの指名重複となり抽選を外している巨人、昨年も抽選に臨んだ原監督が抽選に臨む事が決まった。

 

 安部井チーム統括本部長は「本当に決まっていません。当日、どうなるか。シミュレーションはしっかりしているので、後は状況に応じて決めていきたい」と話した。

 スカウト会議を開き、同席した原監督はドラフト1位の人選について「(当日の午後)4時に集合し、そこで決めようということになった」と話すにとどめた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント