新庄高校・田口麗斗投手に中日など8球団15人のスカウト視察

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 広島・新庄高校と履正社高校が練習試合を行い、新庄・田口麗斗投手の視察に8球団15人のスカウトが視察に訪れた。

 田口投手は169cmと小柄だがストレートは145km/hを記録する。昨年秋の大会では、夏の甲子園で見た松井裕樹投手を手本にすると祇園北戦で1安打完封勝利を記録、今年も春季大会で強豪・広島工を相手に17奪三振で完封するなど成長を見せていた。

 この日は9安打5奪三振で4失点し敗戦となったが、8球団のスカウトが視察し中日・中田スカウト部長は「小柄だがそれを補う横の角度もある」と評価していた。

 映像を見る限りは、昨年よりも益々松井投手のフォームに似てきている印象を受ける。松井投手のように毎回二桁奪三振というのはまだまだだが力がありそうだ。夏の高校野球シーズンが開幕する。多くの選手の活躍を期待したい。

広島にいた、松井に続くK腕、新庄・田口に注目  - ニッカンスポーツ・コム:2013/6/17

 最速145キロの直球とスライダーを操る左腕で、今春県大会準決勝・広島工戦で17奪三振完封。スカウト間で桐光学園(神奈川)松井裕樹(同)に続くと言われる逸材。春の近畿王者に9安打5奪三振4失点逆転負けも「小柄だが、それを補う横の角度もある」(中日中田スカウト部長)と絶賛。田口は「制球に自信がありますが、より制球の大切さを勉強できた」と語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. 両方とも試合したが、松井が居なければ今年№1左腕でしょう。
    松井ほどの凄味は無いけど、田口もなかなか打てない。
    カーブは田口の方が上かな。