中日スカウト会議、東海大甲府・高橋周平選手など5人を候補に!

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース

中日がスカウト会議を開き、1位候補として東海大甲府・高橋周平選手など5人をリストアップしたと各紙が報道している。

予想してみると、左腕投手なら東洋大・藤岡貴裕投手、右腕なら東海大・菅野智之投手、外野手なら慶大・伊藤隼太投手、もう一人は捕手として同大・小林誠司選手か将来性で宮崎日大・武田翔太投手、英明・松本竜也投手などが入ってきているか。その中でも特に中田スカウト部長は高橋周平選手を高く評価、今日の報道でも「ああいうスケールの大きな打者はそうは出てこない」と最大級の評価をしている。今後、高木新監督と指名候補を決定するが、高橋選手を推すとみられ、高橋選手の1位指名の可能性が高い。

また外れ1位候補には英明・松本竜也投手の他、こちらも高く評価している星稜・西川健太郎投手、金沢・釜田佳直投手など高校生投手中心の10人がリストアップされた模様。

  •  - ” target=”_blank”>全文は

  • スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント